スポンサードリンク
山本幸治 ボウリング最強上達バイブル
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2009.12.13 Sunday | category:-
Home >> ボーリング 投げ方 >> ボーリングの投げ方

ボーリングの投げ方

ボウリングのスコアをアップする為には、ボールのスピードを上げたり回転をかけるなど色々な方法が有りますが一番重要なのはコントロールです。

基礎がなっていなければピンに当たらないので、どんな威力のあるボールも意味が有りません。

ですので、基本中の基本である、狙った場所に投げる方法を紹介します。

まずは助走。

歩数は4歩が一般的で、右投げだと右足から始めます。

一定のテンポで真っ直ぐに狙った方向に向かって助走してください。

これをおさえたら、次は投げ方です。

ボールは意識して振ろうとしなくても大丈夫。

力が無理に入ると真っ直ぐにボールが進みません。

ボールの重みだけで振り子のようなスイングになるのが理想的なのです。

硬くならずに自然に振れるようになったら、次は振りぬき方。

狙った方向に向かって振りぬいた後、握手を求めるような格好になるように真っ直ぐにラインを描き振りぬいてください。

これらが完璧になれば次は狙う位置。

一投目はレーン手前にあるスパットを目安に使います。

右投げだったら右から二番目を通してど真ん中のピンに当てるようなイメージをし投球します。

これだけで自然と真ん中にボールが行くようになってきますので練習してみてください。

また二投目はクロスラインで当てるように狙います。

これらは最初のうちはうまくいかないかと思いますが、練習を重ね基礎がしっかり身に着けば必ずスコアアップに繋がりますので根気よく頑張ってみてください。

ボーリングボウリングのスコアをアップする為には、ボールのスピードを上げたり回転をかけるなど色々な方法が有りますが一番重要なのはコントロールです。

基礎がなっていなければピンに当たらないので、どんな威力のあるボールも意味が有りません。

ですので、基本中の基本である、狙った場所に投げる方法を紹介します。

まずは助走。

歩数は4歩が一般的で、右投げだと右足から始めます。

一定のテンポで真っ直ぐに狙った方向に向かって助走してください。

これをおさえたら、次は投げ方です。

ボールは意識して振ろうとしなくても大丈夫。

力が無理に入ると真っ直ぐにボールが進みません。

ボールの重みだけで振り子のようなスイングになるのが理想的なのです。

硬くならずに自然に振れるようになったら、次は振りぬき方。

狙った方向に向かって振りぬいた後、握手を求めるような格好になるように真っ直ぐにラインを描き振りぬいてください。

これらが完璧になれば次は狙う位置。

一投目はレーン手前にあるスパットを目安に使います。

右投げだったら右から二番目を通してど真ん中のピンに当てるようなイメージをし投球します。

これだけで自然と真ん中にボールが行くようになってきますので練習してみてください。

また二投目はクロスラインで当てるように狙います。

これらは最初のうちはうまくいかないかと思いますが、練習を重ね基礎がしっかり身に着けば必ずスコアアップに繋がりますので根気よく頑張ってみてください。

 

続きを読む >>
| baling | 20:24 | comments(29) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.12.13 Sunday | category:ボーリング 投げ方
Home >> ボーリング コツ >> ボーリングのマナーとルール

ボーリングのマナーとルール

ボーリングは、初心者でも気軽に楽しめるため、若い人からお年寄りまで人気のあるスポーツです。

ボーリングにもマナーとルールがあります。

 明るく楽しく楽しむ為に、最低限のボウリングマナーをご紹介します。

まずはアプローチ内でのマナー。

土足で入るなんて事はもちろん論外です。
専用シューズに必ず履き替えてください。
アプローチ内にむやみに入ったり、隣のアプローチに入るのも邪魔になるのでNG。
アプローチ内に入ったらさっと投球し、いつまでも居座らずにすぐに戻ります。

また、飲食物を持ったまま入るのもやめましょう。

そして、つぎは投球時のマナー。

隣と投球が重なった時は右側が優先です。
隣が先に投球しそうになった場合は投げ終わるまで待ってから投球します。
 その際、ピンが完全にセットされてから投球してください。

また、投げる時は上に放り投げるような投球法の「ロフトボール」などはレーンを痛めるのでやめましょう。

ボールを振り回す行為も危険ですのでNGです。

その他にも、投球しようとしている人の注意をそらしたり、スコアの良し悪しをレーンのせいにしたり、他人の欠点を馬鹿にしたりフェアプレーの精神からかけ離れるような事はいけません。

と、幾つか紹介しましたが、どれもボウリングマナーと言うほど大それた物では無くそのほとんどが人として当たり前の行為ですので、みんなが気持よく楽しむ為にもこれらを守ってプレーして貰いたいと思います。

ボーリングが上達するコツはこちら
| baling | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.11.02 Monday | category:ボーリング コツ

ランキング

人気ブログランキング
ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ランキングはこちらをクリック!

おススメサイト

自動ブログ投稿っち レビュー
アフィリエイト初心者 情報商材レビュー

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Recommend

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode